2018年9月12日水曜日

生徒会役員と校長が、座談会を行いました。

 9月11日(火)放課後、校長室で生徒会役員と校長の座談会を行いました。
 この座談会は、生徒会役員の発案による初めての試みです。




話し合いの内容は、以下のとおりです。

1)SNSについて
 ・SNSについて生徒会主導で、「橘ルール」をつくる。
 ・体育祭や文化祭などの行事の開会式で、全校生徒に周知する。
 ・SNSについて問題が発生した場合は、教員と連携して指導を行う。

2)ネクタイの正装化
 ・在校生にアンケートを実施する。
 ・「ネクタイをきちんと着用しよう」といったキャンペーンを行う。

3)体育館の冷房設置について
 ・残念ながらエアコンは、学校の予算では設置できない。
 ・機会があったら生徒の声などを教育委員会などに伝えていく。

4)校長から生徒会への要望
 ・10月の文化祭、安全面・衛生面に十分気をつけて、成功することを期待している。
 ・ボランティア・サミット、防災サミットへの生徒会の参加をお願いする。

 3年生の生徒会長は、「初めての試みでしたが、直接校長先生とお話ができ、生徒代表として生の声が伝えられてよかったです。今回の内容を持ち帰り、ぜひ第2弾も行いたいです。」と、今後の生徒会運営に意欲をみせていました。
 2年生の生徒会副会長は、「大変緊張しましたが、自分たちの意見が直接伝えられて、良い機会となりました。」と感想を述べていました。



2018年9月5日水曜日

吹奏楽部夏のコンクール3年連続『銀賞』獲得!

 8月14日(火)吹奏楽部17名が、東京都高等学校吹奏楽連盟主催吹奏楽コンクールに出場しました。今年度は、福島弘和作曲「いつも風、巡り会う空」を演奏し、『銀賞』をいただきました。当日は、これまでの練習の成果が発揮できるよう、楽しむことを心がけながら丁寧に演奏をしました。
 スキル面、音楽表現力が、年々向上してきていると実感しています。10月14日(日)の文化祭公演でも、コンクールの楽曲を演奏する予定です。ぜひ私たちの生演奏を聴きに来てください。

音楽室での練習風景
演奏後ほっとし、笑みがこぼれる部員
 



2018年8月31日金曜日

男女バレーボール同好会夏休み最後の練習試合

 男女バレーボール同好会が、夏休みの締めくくりとして、8月29日(水)、30(木)の2日間連続で、練習試合を行いました。29日は、橘高校定時制男女バレーボール部と2校3チームで、30日は、橘高校定時制男女バレーボール同好会と都立工芸高校定時制男女バレーボール部と3校5チームで多くのゲームを行いました。
 各人の技能の向上に加え、連戦を戦い抜く集中力が向上し、夏季休業中の練習の成果が感じらえました。今後も日々の練習に打ち込み、冬季の商業大会出場初勝利を目指して、頑張ります。

女子硬式テニス部商高連大会ダブルスベスト16の快挙!

 8月11日(土)大田桜台高校において、商校連テニス大会が行われました。本校女子硬式テニス部の1年2名がダブルスの部に出場し、3回戦に進出、ベスト16の快挙を果たしました。
 8月10日(金)は、葛飾商業高校において、シングルスの部で、1年2名が出場し、それぞれ2回戦と3回戦に進出しました。
 夏季休業中、記録的な猛暑の中、野外コートで真っ黒に日焼けをしながら、コツコツと練習を重ねた成果が実りました。秋には、商校連テニス大会の団体戦に出場予定です。今後の活躍に、ご期待ください。

練習後のスナップショット

2018年8月30日木曜日

硬式野球部福島県夏季合宿

合宿中の練習試合ベンチ裏の様子
 8月4日から8日まで、硬式野球部が、福島県福島市飯坂町で4泊5日の夏季合宿を行いました。部員8名、マネージャー1名計9名が参加しました。今回の合宿は、都立多摩高校と合同で行いました。


練習試合の様子


夜間の素振り練習の様子






 【1日目】朝8時30分、東あずま駅前を出発し、4時間かけ長沼高校に到着、昼食後、3校で練習し、宿舎に向かいました。
【2日目】6時起床、7時朝食、保原高校と練習試合を行いました。午前中は、猛暑の中の試合でしたが、午後は一転、曇りとなり肌寒い気候でした。
【3日目】みちのく鹿島球場で、原町高校と練習試合を行いました。一日中霧が立ち込め、午後からは雨に見舞われました。練習終了後、バスに乗り込むと、相手校の原町高校が球場外の道路まで出てきて見送りをしてくれました。
 【4日目】前日の雨の影響で、練習試合はできませんでしたが、福島の橘高校へ行き、3校でトレーニングを行いました。福島の橘高校は、以前は女子高のトップクラスでしたが、10数年前に男女共学となり、この日は、文化祭準備のため、多くの生徒が登校していました。
【5日目】最終日は、再度、長沼高校に行き、3校で練習して、昼食後、帰路につきました。
 
 合宿中は、全日程を通して東京よりは気温が低く、過ごしやすい陽気でした。お風呂は、源泉かけ流しの温泉で、とても熱く心地よかったです。部員は、昼夜の練習に加え、毎日洗濯に追われ、忙しかった様子です。部員一同、練習試合を経験し、多くの課題が見つかりました。今後は、それらを一つずつ克服していきます。短期間でしたが、福島の各高校の先生方をはじめ、多くの方々の協力のおかげで、充実した合宿となりました。福島の皆様、ありがとうございました。
宿舎食事中の風景



2018年8月22日水曜日

第2回体験入部・体験入学を実施

 
【食品加工】 チーズがとろ~り!蒸したての手作りピザまん
8月22日(水)中学3年生を対象に、体験入学・体験入部を実施しました。延べ185 名の参加がありました。残暑が厳しい中、中学生の皆様、保護者の皆様、たくさんのご参加いただきありがとうございました。
 体験を通じて、本校の特色について少しでもご理解いただけたら幸いです。
 10月6日(土)に、第1回の学校説明会を予定しています。
 また、毎週火曜日・金曜日にミニ説明会を実施しておりますので、ご興味のある方は、ぜひお問合せください。
【体験入部 野球部】
 
 
 
【体験入部 男子硬式テニス部】
 
【レーザー加工 キーホルダーづくり】
 
【プログラミング やさしいプログラミング入門】
 
【金属加工 記念コインをつくろう】
 
【パッケージデザイン ポケットティッシュBOX制作】
【食品加工 ピザまんを作ろう】
 
【画像編集 パソコンで風景がを描いてみよう】
 









TDC(橘高校ダンス部)日本高校ダンス部選手権関東・甲信越地区大会出場!

『バーレスク』ミュージカル映画をモチーフにしたダンスを披露しました。
 8月7日(火)、第11回日本高校ダンス部選手権関東・甲信越地区大会に、ダンス部が参加しました。この大会は、夏の公式全国大会であり、北海道から沖縄までの全国のダンス部が参加し、ヒップホップ・創作など幅広いジャンルで争われます。
 今年度は、昨年度までの13~40名のビッククラスではなく、創部以来初めて2名~12名のスモールクラスにエントリーしました。3年生部員は、「少人数精鋭で、最後の公式大会に望みたい」という強い思いを胸に、より高みを目指し、猛暑の中で、練習に打ち込みました。残念ながら、入賞は逃しましたが、大会を通じて大きな成長を遂げることができました。



 また、入賞した他校のダイナミックな演技に、刺激を受け、大会翌日の練習では、目の色を変えて、練習に打ち込む部員の姿が見られました。部員の目は、すでに文化祭講演に向いています。10月14日(日)の文化祭TDC講演にぜひご期待ください!